ニュース

ヤフー公式に仮想通貨業界に参入と発表

投稿日:2018年4月14日 更新日:

 ヤフー参入の時期を早める

 

以前報じられたニュースでは2019年の春頃と言われていましたが、今年の秋頃に早まりましたね。

マネックスの新コインチェック、リップル推しのSBI、そしてヤフーですから新規の資金流入がたくさん入るのは間違い無いですね。

ラインはいつ頃にサービスを開始するのかな?金融庁の認可待ちが100社以上あって、既存の仮想通貨交換業の調査を金融庁が優先してるのでまだ明確なサービス開始時期が決まってない可能性がありますね。

 みなしの仮想通貨交換業『BMEX』業務停止命令

 

金融庁は13日、みなしの仮想通貨交換業であるBMEX(鹿児島市)に対し、2カ月間の業務停止命令と業務改善命令を出したようです。

これで行政処分を受けた取引所は11社目です。コインチェックの事件以来、認可されるのは結構難しいようですね。と言うよりこれまでが甘かったのかな?

大手が続々と入って市場が大きくなる前にきっちり整備されるので、コインチェックの事件自体は損した人がたくさんいるので良くはありませんが、日本の取引所が健全なものになってくれるのはよかったと思います。

金融庁の認可がしっかりとした安全な取引所の証という保証はどこにも無いですが、そうであってほしいと願っています。

1月から4月の中旬まで下落が続き、ホールドしていた人は精神的にきつかったと思います(自分はきつかった)。ようやく仮想通貨市場にも春が来そうなので、これ以上取引所関連で市場にダメージを与えないでもらいたいですね。

 

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ
にほんブログ村

↑↑↑

ランキングアップのためクリックをお願いします。

↓↓↓


人気ブログランキング

 

-ニュース
-,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

リップル社を集団訴訟!?

目次1 XRP投資家がリップル社を集団訴訟2 ビットコインが「紙幣」に?3 インド:中央銀行の規制発表後も仮想通貨取引高は増加 XRP投資家がリップル社を集団訴訟   XRP投資家がリップル …

コインチェックの業績開示

目次1 NEM補償分を差し引いても利益63億円!!2 mijin v.1:世界88カ国で利用可能に3 米ナスダックCEO仮想通貨取引所への参入も検討4 OKEXがERC20トークン取引を停止4.1 日 …

インド中銀、銀行の仮想通貨関連の取引禁止!?

インド中央銀行のインド準備銀行(RBI)は銀行に対して仮想通貨取引を行う個人、企業に対するサービス提供停止を要求 インド中銀、銀行の仮想通貨関連の取引禁止、専門家「仮想通貨自体の禁止ではない」http …

リップル社、約26億円分のXRPを出資

目次1 リップル社は投資ファンドのBlockchain Capitalに約26.5億円の出資を行うことを発表2 『ビットフライヤー』顧客獲得を優先し、本人確認が不十分なままでも売買を可能3 新たな業務 …

コインチェック記者会見

目次1 コインチェック会見2 NEMの補償について3 (送金停止中の仮想通貨)一部サービス再開について4 経営管理体制の強化について5 本事案の発生の原因調査6 今後の対策について7 システム管理体制 …