ニュース

マウント・ゴックス、約430億円分の仮想通貨を売却

投稿日:

3/7(水)、マウントゴックス社から過去数ヶ月の間に約429億円分のビットコイン、ビットコインキャッシュを売却したという発表がありました。

破産管財人によると「可能な限り高値でBTC及びBCCを売却するように努めた。今後の売却に関しては裁判所と協議して決定する」らしいです。

まだ16万BTC(約1800億円相当)を保有しているらしいのでそれが売却されるとなるとBTCにつられて他のアルトコインも一緒に下落してしまうので買いづらくなりますよね。

3/19~3/20にはG20もありますし3月中を懸念材料を全部出しきって4,5月くらいから徐々に上がってくれればなと思っています。

-ニュース


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Twitterも仮想通貨の広告を禁止

Twitter仮想通貨の広告を禁止に Twitter社は26日(米国時間)、新規仮想通貨の公開(ICO)やトークンの販売の広告を禁止すると、電子メールにおいて声明を述べたそうです。 GoogleやFa …

Ripple社が約31億円を寄付

 Ripple社が約31億円分のXRPをアメリカの公立学校に寄付 リップル社は27日に『DonorsChoose.org』という大規模な非営利団体に約31億円分のXRPを寄付するとYouTubeで発表 …

フランスが仮想通貨課税を45%以上から19%に!?

目次1 フランスの国務院(政府の諮問機関)は、仮想通貨売却にかかる税率を一律19%に変更2 仮想通貨市場は10年後に40兆ドル規模に!?3 Mt.Goxまたも登場!! フランスの国務院(政府の諮問機関 …

コインチェック&マネックス記者会見(結果)

目次1 コインチェック&マネックス記者会見内容1.1  市場への影響2 金融庁の記者会見 コインチェック&マネックス記者会見内容 コインチェック記者会見のライブ放送になります。 本日の …

ビットコイン100万円へ復帰!!

目次1 ビットコイン100万円台に突入!!2 仮想通貨市場の時価総額も順調に増加3 ETHやXRPが有価証券である可能性を指摘4 LINEが独自ブロックチェーン開発を計画5 金融庁認可済の16取引所が …