ニュース 仮想通貨

リップル社、約26億円分のXRPを出資

投稿日:

リップル社は投資ファンドのBlockchain Capitalに約26.5億円の出資を行うことを発表

リップル社はブロックチェーン関連のスタートアップや、ビジネスを支援していくため、他のベンチャーキャピタルファンドにも出資していく方針を示唆しているみたいです。

 

『ビットフライヤー』顧客獲得を優先し、本人確認が不十分なままでも売買を可能

 

日本一である大手取引所『ビットフライヤー』が顧客獲得を優先し、本人確認が不十分なままでも売買を可能にしていたみたいです。

身分証などをアップロードさえしとけば、自宅にハガキが届く前であっても1ヶ月くらいは売買可能な状態だったみたいです。

そのような状態ではマネロンなどの犯罪に使われてもおかしくはないですね。まぁ『ビットフライヤー』を使うなら海外のメールアドレスだけで口座開設のできる『バイナンス』などを使うでしょうけど。

自分はビットフライヤーはスプレッドが高くて使ってませんね。「販売所」なので仕方ないですが、ただすぐ売買完了するのはいいですよね。「取引所」だとなかなか売買が成立しないこともありますし。

新たな業務停止命令、10社目

 


金融庁は11日、仮想通貨交換業者(みなし業者)のブルードリームジャパン(岐阜市)に対し、平成30年4月11日から平成30年6月10日までの間、仮想通貨交換業に係る全ての業務を停止とする、2カ月間の業務停止命令と業務改善命令を出したようです。

さてさて、どんどん淘汰されていきそうですね。ルードリームジャパンは生き残れるのか。来年までにどれくらいの取引所が残っているのでしょうか。

SBIやLINE、YAHOOなどの大手が参入してきたらベンチャー企業は厳しそうです。

 

 

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ
にほんブログ村

↑↑↑

ランキングアップのためクリックをお願いします。

↓↓↓


人気ブログランキング

 

-ニュース, 仮想通貨
-, ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

リップル急騰!!

目次1 BinanceでXRP/USDTペアを追加1.1 発表後のチャート2 ロシアの仮想通貨ブロガー変死 BinanceでXRP/USDTペアを追加   XRP:BinanceのUSDTペ …

コインチェックLSK(リスク)FCT(ファクトム)出金、売却を再開!!

LSK(リスク)FCT(ファクトム)出金、売却を再開 コインチェックが12日(月)のETH(イーサリアム)、ETC(イーサリアムクラシック)、XRP(リップル)、LTC(ライトコイン)の出金、売却に続 …

サイバーエージェント仮想通貨交換業参入断念

 サイバーエージェント取引所参入せず   サイバーエージェント:2019年に独自通貨発行・CA bitcoin開設は断念 ・CA社が発表していた取引所CA bitcoinは金融庁の監査強化に …

ビットコインやっと下げ止まりか!?

価格が6日から順調に回復 仮想通貨市場がここ3日間くらい小刻みですが順調に上昇していますね。ビットコインは6日に70万円から現在(9日)では76万円まで回復しています。 一気に価格が上がるのではなくて …

リップル社を集団訴訟!?

目次1 XRP投資家がリップル社を集団訴訟2 ビットコインが「紙幣」に?3 インド:中央銀行の規制発表後も仮想通貨取引高は増加 XRP投資家がリップル社を集団訴訟   XRP投資家がリップル …