ニュース 仮想通貨

リップル社を集団訴訟!?

投稿日:2018年5月6日 更新日:

XRP投資家がリップル社を集団訴訟

 

XRP投資家がリップル社を集団訴訟を起こしたようです。

最近何かと話題になってるリップルとイーサリアムが有価証券に当たるかどうかについてですが、XRPについてはこの裁判の判決によって有価証券か否かの判断がつきそうですね。

リップルの報道長官は

XRPが有価証券であるかどうかはSECに決定権があるので、私たちはXRPが有価証券には分類されないように信じるしかありません。

とコメントしていますので、SEC(米国証券取引委員会)の判断次第ではXRPの価格に大きく影響与えそうですね。(有価証券と認められたらさすがに暴落しますよね)

すぐには判決は出ないでしょうし、今はそんなに気にすることではないでしょう!

ビットコインが「紙幣」に?

 

スイスとシンガポールに拠点を持つ新興企業のタンゲムが、ビットコイン(BTC)の有形の「紙幣」の試験販売を開始したようです。

0.01BTC(約1万1000円)と0.05BTC(約5万5000円)の額面で保管されたビットコインを物理的に持ち運ぶことが可能になるとしているらしいです。

えっ!?これなら普通に法定通貨でよくね?って思いませんか?

どこの国でも使えるのであれば需要はあるのかな?

インド:中央銀行の規制発表後も仮想通貨取引高は増加

 

先月インド準備銀行(RBI)が国内の銀行に仮想通貨関連企業との関係を絶つよう要求し、

それによりインドルピーと仮想通貨が交換できる猶予は残り約2ヶ月であり、

投資家の「駆け込み需要」が国内の取引高を押し上げているようです。

国内(インド)の投資家が外国の銀行を通して仮想通貨を購入したり、仮想通貨同士の取引をすることについては制限されないようです。

それで、インドの大手仮想通貨取引所Koinexは4月28日にXRP基軸取引は開始したんですね。

 

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ
にほんブログ村

↑↑↑

ランキングアップのためクリックをお願いします。

↓↓↓

人気ブログランキング

-ニュース, 仮想通貨
-, , ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

仮想通貨取引所、新たに2社撤退

目次1 ミスターエクスチェンジ、東京ゲートウェイ撤退2 ドイツ観光局も仮想通貨決済を導入3 コインベースがERC20に対応 ミスターエクスチェンジ、東京ゲートウェイ撤退 金融庁に仮想通貨交換業者として …

NEMバイナンスに上場!!

目次1 NEMがBinanceに上場2 Binanceが金融庁から警告!?3 コインチェックから盗まれたNEMが完売? NEMがBinanceに上場 3月21日(水)にNEMがBinanceに上場しま …

ビル・ゲイツまで仮想通貨を批判!

目次1 ビル・ゲイツ「ビットコイン投資はクレイジー、するなら空売り」と発言2 近い将来BTCではない新グルーバルな仮想通貨誕生する!?3 今日の相場 ビル・ゲイツ「ビットコイン投資はクレイジー、するな …

ビットコインキャッシュ175000円!?

bitbankでBCHが175000円!? 今日(23日)の昼ごろにbitbankでビットコインキャッシュ(BCH)が175000円を記録しました。 他の取引所でもビットコインキャッシュの価格は上昇し …

リップル(XRP)とビットコインキャッシュ(BCH)が跳ねた!!

目次1 『リップル』、『ビットコインキャッシュ』暴騰中((((((ノ゚⊿゚)ノヌオォォォ1.1 まずはリップル1.2 お次はビットコインキャッシュ2 XRPの取引高の50%は日本と韓国で占めている!? …