コインチェック ニュース 仮想通貨

コインチェック&マネックス記者会見(結果)

投稿日:

コインチェック&マネックス記者会見内容


coin postさんのTwitterでのライブ放送見て来ました。

・名前(ブランド)の変更はなく、コインチェックという名前は残る。
ネムの補償は完了している。
ネムはこれからも取り扱う。
・サービスの再開は2ヶ月以内を目標にしている。
・松本さん自身も3年前からコインチェックユーザーだったらしい。
・コインチェックのIPO(新規公開株)目指す
・松本さんは話し方がうまい

記者会見を見て印象に残っているのはこのくらいですね。

2ヶ月以内での再開を目指すということですから6月半ばくらい(金融庁次第でしょうけど)を目処にしているということでしたね。さすがに今月以内は無理だったか。

最後に記者の人が『握手(松本さんと和田さんの)はないのですか』と言ってましたが拒否してましたね。(笑)

 市場への影響

会見での影響は少し上げを期待しましたが、会見前に少し下がったくらいでほとんど影響はなかったみたいですね。

まぁ質問に答えるだけで新しいビッグニュースがあったわけではないので当然ですね。

金融庁の記者会見

FSHOは3月8日の行政処分に続き、2度目の業務停止命令となったそうで、存続が危ぶまれるのではないでしょうか。

しかし、まだまだ認可の申請を取り消す取引所が増えそうですね。

しかし仮想通貨業界に参入しようとしている企業もたくさんあり、申請待ちが100社以上あるとの噂ですし、既存の取引所などは減るかもしれませんが、今後、絶対数は増えていきそうですね。

仮想通貨交換業者登録に関して、申請を取り下げたのは『 来夢』、『ビットステーション』、『ビットエクスプレス』、『ミスターエクスチェンジ』、『東京ゲートウェイ』、『キャンプファイヤー』の6社みたいです。

 

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ
にほんブログ村

↑↑↑

ランキングアップのためクリックをお願いします。

↓↓↓


人気ブログランキング

-コインチェック, ニュース, 仮想通貨
-, ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

モナコインに対する攻撃!?

モナコインに対する攻撃でMONA価格約−14% モナコインに対する攻撃でMONA価格約−14%|史上最大級のブロックチェーン攻撃事件 今事件の流れと今後の影響についてを詳しく解説。 今事件は重大なもの …

リップル社、約26億円分のXRPを出資

目次1 リップル社は投資ファンドのBlockchain Capitalに約26.5億円の出資を行うことを発表2 『ビットフライヤー』顧客獲得を優先し、本人確認が不十分なままでも売買を可能3 新たな業務 …

イタリア財政危機!?

政局不安でユーロやイタリア国債⇨仮想通貨へ イタリア財政危機|政局不安からビットコイン買いが増し仮想通貨全体の価格高騰か ベネズエラの通貨の価値が暴落した際にBTCが大量に買われたように、イタリア財政 …

Amazon決済サービスにビットコインキャッシュが!!

Amazon決済サービス『Purse』ビットコインキャッシュのサポート開始 Amazon決済サービスPurse:6月にビットコインキャッシュのサポート開始|Amazonで数十%の割引購入 ギフトカード …

ビットコイン噴火!!80万円越え!!

ビットコイン急上昇!!   一体何があったんだ?って感じです。 これだから仮想通貨は面白いです。久々に各チャットがポジティブな発言ばかりになりそうです。 にほんブログ村 ↑↑↑ ランキングア …