ニュース 仮想通貨

Bithumb年内に8,000店舗の仮想通貨決済導入を目指す

投稿日:

Bithumb年内に8000店舗で仮想通貨決済導入を目指す

韓国の大手取引所Bithumb(ビッサム)2018年中に実店舗8000軒で仮想通貨決済の導入を目指すことを明らかにしました。

さすが仮想通貨先進国の韓国ですね。

現在、Bithumbで取り扱っている通貨は『ビットコイン』、『イーサリアム』、『リップル』、『ビットコインキャッシュ』、『ライトコイン』、『イオス』、『モネロ』、『ダッシュ』、『イーサリアムクラシック』、『クアンタム』、『アイコン』、『ビットコインゴールド』、『ジーキャッシュ』の13種類の通貨です。

どの通貨での決済を進めていくか、注目です。ビットコインはおそらくほぼ確定として、韓国で人気の『リップル』や『イーサリアム』、『ビットコインキャッシュ』などにも期待しています。

 サンタンデール銀行『リップル』の国際決済アプリをリリース予定

 

スペインの銀行グループ、サンタンデールはリップルと提携し、リップルのブロックチェーン『xCurrent』と、プラットフォームの『RippleNet』を採用した国際送金アプリを今春にリリースすると発表がありました。今回採用されたのは『xCurrent』で『xRapid』ではないのでリップルのXRPが利用されることはないと思いますが、ポジティブニュースには違いないと思いますので今春の『リップル』の動きにも注目していきたいと思います。

 

 

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ
にほんブログ村

↑↑↑

ランキングアップのためクリックをお願いします。

 

-ニュース, 仮想通貨


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

仮想通貨の中国マネー復活か!?

中国の大手取引所『BTCC』新規仮想通貨取引所を開設 元中国3大取引所BTCC:新規仮想通貨取引所を開設|取引量急増なるか BTCCが6月に新規仮想通貨取引所を開設すると発表。BTC、ETH、LTC、 …

韓国の仮想通貨取引所Upbit詐欺の疑い!?

目次1  Upbitを詐欺の疑いで検察が家宅捜索1.1 市場への影響2 オーガーBinanceに上場!!(REP)3 bitFlyerハッキング!?3.1 まとめ  Upbitを詐欺の疑いで検察が家宅 …

サイバーエージェント仮想通貨交換業参入断念

 サイバーエージェント取引所参入せず   サイバーエージェント:2019年に独自通貨発行・CA bitcoin開設は断念 ・CA社が発表していた取引所CA bitcoinは金融庁の監査強化に …

NEMカタパルト開始!?

目次1 5月にmijinにカタパルト実装!!2 mijinって?カタパルトって?3 NEMのカタパルト実装は?? 5月にmijinにカタパルト実装!! 今回はNEMではなくてmijinにカタパルトを実 …

リップル(XRP)とビットコインキャッシュ(BCH)が跳ねた!!

目次1 『リップル』、『ビットコインキャッシュ』暴騰中((((((ノ゚⊿゚)ノヌオォォォ1.1 まずはリップル1.2 お次はビットコインキャッシュ2 XRPの取引高の50%は日本と韓国で占めている!? …