ニュース 仮想通貨

Bithumb年内に8,000店舗の仮想通貨決済導入を目指す

投稿日:

Bithumb年内に8000店舗で仮想通貨決済導入を目指す

韓国の大手取引所Bithumb(ビッサム)2018年中に実店舗8000軒で仮想通貨決済の導入を目指すことを明らかにしました。

さすが仮想通貨先進国の韓国ですね。

現在、Bithumbで取り扱っている通貨は『ビットコイン』、『イーサリアム』、『リップル』、『ビットコインキャッシュ』、『ライトコイン』、『イオス』、『モネロ』、『ダッシュ』、『イーサリアムクラシック』、『クアンタム』、『アイコン』、『ビットコインゴールド』、『ジーキャッシュ』の13種類の通貨です。

どの通貨での決済を進めていくか、注目です。ビットコインはおそらくほぼ確定として、韓国で人気の『リップル』や『イーサリアム』、『ビットコインキャッシュ』などにも期待しています。

 サンタンデール銀行『リップル』の国際決済アプリをリリース予定

 

スペインの銀行グループ、サンタンデールはリップルと提携し、リップルのブロックチェーン『xCurrent』と、プラットフォームの『RippleNet』を採用した国際送金アプリを今春にリリースすると発表がありました。今回採用されたのは『xCurrent』で『xRapid』ではないのでリップルのXRPが利用されることはないと思いますが、ポジティブニュースには違いないと思いますので今春の『リップル』の動きにも注目していきたいと思います。

 

 

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ
にほんブログ村

↑↑↑

ランキングアップのためクリックをお願いします。

 

-ニュース, 仮想通貨


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

5つの仮想通貨で市場の7割をシェア

仮想通貨時価総額の70%が5通貨で占める   仮想通貨時価総額の70%がBTC・ETH・XRP・BCH・LTCの5通貨で占める現状 2017年からアルトコイン全体の時価総額が急騰している反面 …

G20新たな規制はなし!?

仮想通貨の規制強化はとりあえず今回はなし 3月19日、20日に行われたG20では各国で統一した規制勧告案を取りまとめたものを7月までに準備することで合意したみたいですね。つまり、今回のG20は情報不足 …

GW明け、騰がると思いきや……

目次1 仮想通貨市場は本日、全面安に1.1 ウォーレン・バフェット氏がまたも批判1.2 まとめ 仮想通貨市場は本日、全面安に 5/7(月)マーケットレポート 昨日1万ドル目前でビットコインが反落した後 …

BTC、堅調な上昇も無に帰す

BTCの価格が18時付近に急落 ここ2、3日かけて順調に回復してきたビットコインですが9日夕方(18:00)くらいから2時間くらいで3〜4万円下落し、現在9日(23時)では72万円となっています。 順 …

BitMEX口座開設して見ました!

目次1 BitMEX口座開設してみました1.1 本人確認などないため簡単に登録できます1.2  2段階認証も設定しときましょう2 1万円チャレンジ BitMEX口座開設してみました 今回は追証なしでレ …