ニュース 仮想通貨

Bithumb年内に8,000店舗の仮想通貨決済導入を目指す

投稿日:

Bithumb年内に8000店舗で仮想通貨決済導入を目指す

韓国の大手取引所Bithumb(ビッサム)2018年中に実店舗8000軒で仮想通貨決済の導入を目指すことを明らかにしました。

さすが仮想通貨先進国の韓国ですね。

現在、Bithumbで取り扱っている通貨は『ビットコイン』、『イーサリアム』、『リップル』、『ビットコインキャッシュ』、『ライトコイン』、『イオス』、『モネロ』、『ダッシュ』、『イーサリアムクラシック』、『クアンタム』、『アイコン』、『ビットコインゴールド』、『ジーキャッシュ』の13種類の通貨です。

どの通貨での決済を進めていくか、注目です。ビットコインはおそらくほぼ確定として、韓国で人気の『リップル』や『イーサリアム』、『ビットコインキャッシュ』などにも期待しています。

 サンタンデール銀行『リップル』の国際決済アプリをリリース予定

 

スペインの銀行グループ、サンタンデールはリップルと提携し、リップルのブロックチェーン『xCurrent』と、プラットフォームの『RippleNet』を採用した国際送金アプリを今春にリリースすると発表がありました。今回採用されたのは『xCurrent』で『xRapid』ではないのでリップルのXRPが利用されることはないと思いますが、ポジティブニュースには違いないと思いますので今春の『リップル』の動きにも注目していきたいと思います。

 

 

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ
にほんブログ村

↑↑↑

ランキングアップのためクリックをお願いします。

 

-ニュース, 仮想通貨


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

モナコインに対する攻撃!?

モナコインに対する攻撃でMONA価格約−14% モナコインに対する攻撃でMONA価格約−14%|史上最大級のブロックチェーン攻撃事件 今事件の流れと今後の影響についてを詳しく解説。 今事件は重大なもの …

リップルを利用した国際送金開始!!

サンタンデール銀行がリップルの技術を利用したブロックチェーン送金ネットワークを12日に開始 サンタンデール銀、リップルを利用した国際送金開始、銀行では世界初https://t.co/cqOtkouzE …

日本の『億り人』は331人!!

『億り人』は331人 【日本の「億り人」は331人】。国税庁は25日、2017年に仮想通貨取引を含めた収入が1億円以上あったと申告したのが331人だったと発表しました。ただ日経新聞は業界関係者の「実際 …

予想外した!!

上昇するって予想したけど………..   上昇しませんでした。すみません、見事に外しました!!m( __ __ )m それだけではありません!! <以前(4 …

コインチェック記者会見

目次1 コインチェック会見2 NEMの補償について3 (送金停止中の仮想通貨)一部サービス再開について4 経営管理体制の強化について5 本事案の発生の原因調査6 今後の対策について7 システム管理体制 …