ニュース 仮想通貨

サイバーエージェント仮想通貨交換業参入断念

投稿日:

 サイバーエージェント取引所参入せず

 

サイバーエージェントは2018年春に仮想通貨取引所の設置を目指していたけど、取引所事業への参入は断念し独自の仮想通貨の研究に注力する方針へと転換したみたいです。

コインチェックの事件以来、金融庁の審査も厳しくなり、何より申請待ちが100社以上あるとの噂ですし、2019年、2020年になってしまう可能性ありますから、そうなってしまっては他の大手企業に大きく遅れをとってしまうことになりますもんね。

春じゃなくても夏くらいに取引所に参入してくれれば、個人的には嬉しかったですね。国内の取引所はもっと多くなってもらいたいですからね。

そしたら『アビトラージ』などがしやすくなるかもしれませんし、今はまだリップルを買うならbitbankだったり、ネムを買うならZaifだったりと手数料を考えると各銘柄を購入するところが限られているのでもっと増えてほしいですね。

あと『ネム』を手数料0で取り扱ってくれる取引所もできてほしいです。もし、今Zaifに何かあって業務できなくなったりしたら『ネム』暴落しますよね?

だからSBI、 LINE、YAHOOのどれかの取引所は『ネム』を象徴にしてくれないかな。

 

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ
にほんブログ村

↑↑↑

ランキングアップのためクリックをお願いします。

↓↓↓


人気ブログランキング

 

-ニュース, 仮想通貨
-,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

仮想通貨市場はまだまだ小規模!?

 機関投資家の大きな資金がまだ流れ込んでいない? 仮想通貨投資のアプリを提供するアブラのCEOビル・バーハイト氏は今年は仮想通貨市場にとって「とんでもないことになる年だ」と予測したそうです。また『仮想 …

Cardano(カルダノ)メタップスの子会社と提携!!

目次1 株式会社EMURGOが、仮想通貨CardanoのADAとメタップス子会社の提携を発表1.1 メタップスプラスとは?1.2 まとめ 株式会社EMURGOが、仮想通貨CardanoのADAとメタッ …

アメリカ合衆国司法省仮想通貨市場での不正行為で市場操作!?

目次1 アメリカ合衆国司法省仮想通貨市場での不正行為で市場操作をしているか捜査2 BitcoinGoldも51%攻撃の標的3 有名俳優がTV番組中にリップル送金で寄付 アメリカ合衆国司法省仮想通貨市場 …

ビットコイン、アルトコイン価格予想(2018)

📊ブログを更新しました📊 仮想通貨の値下がりが続いて元気がない人が多いので、気が早いですが2018年年末のビットコイン価格を玲奈が予想してみました(*´∀︎`*) 皆さ …

ビットコイン100万円へ復帰!!

目次1 ビットコイン100万円台に突入!!2 仮想通貨市場の時価総額も順調に増加3 ETHやXRPが有価証券である可能性を指摘4 LINEが独自ブロックチェーン開発を計画5 金融庁認可済の16取引所が …