ニュース 仮想通貨

サイバーエージェント仮想通貨交換業参入断念

投稿日:

 サイバーエージェント取引所参入せず

 

サイバーエージェントは2018年春に仮想通貨取引所の設置を目指していたけど、取引所事業への参入は断念し独自の仮想通貨の研究に注力する方針へと転換したみたいです。

コインチェックの事件以来、金融庁の審査も厳しくなり、何より申請待ちが100社以上あるとの噂ですし、2019年、2020年になってしまう可能性ありますから、そうなってしまっては他の大手企業に大きく遅れをとってしまうことになりますもんね。

春じゃなくても夏くらいに取引所に参入してくれれば、個人的には嬉しかったですね。国内の取引所はもっと多くなってもらいたいですからね。

そしたら『アビトラージ』などがしやすくなるかもしれませんし、今はまだリップルを買うならbitbankだったり、ネムを買うならZaifだったりと手数料を考えると各銘柄を購入するところが限られているのでもっと増えてほしいですね。

あと『ネム』を手数料0で取り扱ってくれる取引所もできてほしいです。もし、今Zaifに何かあって業務できなくなったりしたら『ネム』暴落しますよね?

だからSBI、 LINE、YAHOOのどれかの取引所は『ネム』を象徴にしてくれないかな。

 

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ
にほんブログ村

↑↑↑

ランキングアップのためクリックをお願いします。

↓↓↓


人気ブログランキング

 

-ニュース, 仮想通貨
-,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

5つの仮想通貨で市場の7割をシェア

仮想通貨時価総額の70%が5通貨で占める   仮想通貨時価総額の70%がBTC・ETH・XRP・BCH・LTCの5通貨で占める現状 2017年からアルトコイン全体の時価総額が急騰している反面 …

仮想通貨取引所、新たに2社撤退

目次1 ミスターエクスチェンジ、東京ゲートウェイ撤退2 ドイツ観光局も仮想通貨決済を導入3 コインベースがERC20に対応 ミスターエクスチェンジ、東京ゲートウェイ撤退 金融庁に仮想通貨交換業者として …

インド中銀、銀行の仮想通貨関連の取引禁止!?

インド中央銀行のインド準備銀行(RBI)は銀行に対して仮想通貨取引を行う個人、企業に対するサービス提供停止を要求 インド中銀、銀行の仮想通貨関連の取引禁止、専門家「仮想通貨自体の禁止ではない」http …

コインチェック&マネックス記者会見(結果)

目次1 コインチェック&マネックス記者会見内容1.1  市場への影響2 金融庁の記者会見 コインチェック&マネックス記者会見内容 コインチェック記者会見のライブ放送になります。 本日の …

金融庁:6月中に複数の仮想通貨交換業者に業務改善命令!?

金融庁:6月中に複数の仮想通貨交換業者に業務改善命令!?   金融庁:6月中に複数の仮想通貨交換業者に業務改善命令を出すことを検討か 読売新聞は金融庁が複数の登録業者(みなしではない)に対し …