ニュース 仮想通貨

サイバーエージェント仮想通貨交換業参入断念

投稿日:

 サイバーエージェント取引所参入せず

 

サイバーエージェントは2018年春に仮想通貨取引所の設置を目指していたけど、取引所事業への参入は断念し独自の仮想通貨の研究に注力する方針へと転換したみたいです。

コインチェックの事件以来、金融庁の審査も厳しくなり、何より申請待ちが100社以上あるとの噂ですし、2019年、2020年になってしまう可能性ありますから、そうなってしまっては他の大手企業に大きく遅れをとってしまうことになりますもんね。

春じゃなくても夏くらいに取引所に参入してくれれば、個人的には嬉しかったですね。国内の取引所はもっと多くなってもらいたいですからね。

そしたら『アビトラージ』などがしやすくなるかもしれませんし、今はまだリップルを買うならbitbankだったり、ネムを買うならZaifだったりと手数料を考えると各銘柄を購入するところが限られているのでもっと増えてほしいですね。

あと『ネム』を手数料0で取り扱ってくれる取引所もできてほしいです。もし、今Zaifに何かあって業務できなくなったりしたら『ネム』暴落しますよね?

だからSBI、 LINE、YAHOOのどれかの取引所は『ネム』を象徴にしてくれないかな。

 

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ
にほんブログ村

↑↑↑

ランキングアップのためクリックをお願いします。

↓↓↓


人気ブログランキング

 

-ニュース, 仮想通貨
-,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

『ジョージ・ソロス氏』仮想通貨投資を計画

目次1 世界3大投資家の1人ジョージ・ソロス氏:仮想通貨投資を計画2  ロックフェラー財閥所有のVCが仮想通貨市場参入3 ロスチャイルドも仮想通貨参入の噂が! 世界3大投資家の1人ジョージ・ソロス氏: …

リップル売ってビットコインキャッシュに乗り換えました!

短期目的でビットコインキャッシュに乗り換え   5月15日にハードフォークを控えているビットコインキャッシュは当日までは騰がる(少なくとも前日までは)傾向があるので、 リップルを一度売って、 …

Twitterも仮想通貨の広告を禁止

Twitter仮想通貨の広告を禁止に Twitter社は26日(米国時間)、新規仮想通貨の公開(ICO)やトークンの販売の広告を禁止すると、電子メールにおいて声明を述べたそうです。 GoogleやFa …

中国政府28種類の仮想通貨格付けを公表!!

目次1 中国政府28種類の仮想通貨格付けを公表2 コインチェック匿名通貨3種に加えてAugurも取扱いを廃止2.1 価格に影響は?3 マネックスグループが仮想通貨事業の米国進出を検討 中国政府28種類 …

仮想通貨に対してポジティブ発言が増えてきた!!

目次1 各要人の仮想通貨に対してのポジティブ発言が増えてきた!!1.1 JPモルガン社長ポジティブ発言1.2 ペイパルCEOポジティブ発言1.3 アップル共同設立者スティーブ・ウォズニアック仮想通貨を …